SAP Leonardo NOW Tokyo

SAP

展示紹介

  • アビームコンサルティング株式会社

    B2B2Cの壁を超える
    ~Connected Home Appliance~

    B2B2Cビジネスはデジタル技術の活用により、新たな製品・サービスの創出や顧客との関係性強化が可能となってきています。
    “Smart Products & Services –Connected Home Appliance”は、製品をクラウド環境につなげ、利用者に安心・安全を与えられるアフターセールスビジネスの構築を実現するだけでなく、さらに、取得した情報からユーザの興味・関心事を分析し、新たな商品提案をするマーケティング活動にも繋げることが可能です。

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

    Smart Tap – IoTを使った液体在庫管理

    Deloitteが先駆的にSAP社と協働して作成した次世代ソリューションの一つ。IoTセンサーを利用して液体の消費量、在庫をリアルタイムでモニタリングし、更にSNSを通じて効果的に自動で宣伝広告を発信するソリューション。海外でのユースケースとしては、バーやパブのようなアルコールを提供する場所に当ソリューションを設置することを想定。取得したビッグデータを解析し、需要変動に応じた価格の最適化も実現可能。展示においては、実際の機器と画面UI、リアルタイムで消費量、在庫が変化する様子をご覧いただけます。

  • 富士通株式会社

    LeonardoによるCo-Creationの実践

    富士通のコンサルタントがLeonardoの実際の活用例と、ビジネス上のメリットについて分かりやすくお伝えし、LeonardoのIoT、Analytics、機械学習等のコンポーネントを活用した予防保守ソリューションをご紹介します。富士通のDigital Co-Creation実現の方法論と、製造業のノウハウと実装する技術力、およびLeonardoの知見を活かしたソリューションで、お客様のビジネス価値を向上いたします。
    合わせて、富士通の製造現場ソリューション(ME/MII)もご紹介いたします。

  • EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

    SCP上のブロックチェーンでのコールドチェーン管理

    多くの企業では国を横断するような大規模なサプライチェーン・ネットワークの管理に苦労されています。ブロックチェーンを利用することで、大規模なサプライチェーン・ネットワークで連携する企業のなかでの安全かつ信頼のある迅速な情報連携を可能とします。
    本展示では、SAP Clooud Platformを活用し、輸送中の荷物の位置と温度の情報をIoT技術等で連携しブロックチェーンで情報を統合管理し、問題発生時(温度異常)の関係者間への迅速な情報共有を実現します。

  • 株式会社 日立製作所

    日立×SAP Solutionが実現するデジタルイノベーション

    日立は、「IoT時代のイノベーションパートナー」となるべく、現場で長年培ったOT(制御・運用技術)と高度なIT(情報技術)を融合したデジタルソリューションを創出していきます。
    今回のイベントを通じて日立は、日立×SAP Solutionによる融合事例についてご紹介いたします。

  • アクセンチュア株式会社

    ビジネスインサイト&アジャイルマニュファクチャリング

    製造現場において、工程ごとにサイロ化されたデータと、ERPのビジネスデータの連携を実現させることで、多様なビジネス要求に俊敏に対応し、生産性を最大化するための示唆を提供する「アジャイルマニュファクチャリング」のデモンストレーションを現役コンサルタントがご紹介いたします。

  • クレスコ・イー・ソリューション株式会社

    デザインシンキングの体験ワークショップから実現まで

    弊社の「Business Design」サービスは、デザインシンキング体験ワークショップを初めとして、お客様の具体的なテーマに取り組み、お客様とともにイノベーションの協創をご支援する実践的なサービスです。
    デザインシンキングを用い、まだ目に見えていない課題・ニーズを発見するとともに、最終的には新しい価値の実現へ導きます。

    ○特長
    ・シリコンバレーを拠点とする専門部隊の最新ナレッジと豊富なネットワーク
    ・イノベーション体質の実現を目指す継続的支援
    ・他社より先行する社外向けファシリテーターの実績

  • 株式会社JSOL

    触って体験!SAP Leonardo ML/IoT

    SAP Leonardoの技術を活用して、トラックや貨物列車、配送センターを模したジオラマにセンサーを設置したデモを展示します。
    IoTデバイスから収集される在庫や位置情報をFioriで作成したダッシュボードにリアルタイムに表示したり、列車の走る線路上に現れる異物を機械学習により検知する様子を、実際のデモに触れて体験して頂けます。
    またデモに使われている技術を元に、どのようなビジネスシナリオに発展させることができるか、その活用方法とERP連携による新たな価値についてご紹介します。

  • 情報技術開発株式会社

    Factory IoT Solution

    既存設備をそのままFactory IoT化するための、センサーデバイスからセンサーコントローラー、IoTエッジサーバーなど、各種IoTデバイスを展示いたします。また、SAP Leonardo IoT Serviceの活用例として、IoTセンサデバイスからSAP Cloud Platformでのデータ蓄積、ならびにS/4 HANA連携のデモを実施いたします。

  • SAPジャパン株式会社

    AR拡張現実による作業支援

    現場にあるモノを作業者のグラスで認識し関連するデータを表示してあげることでより正確な作業を実施できます。AR拡張現実を利用したデモをご覧いただけます。

    誰もが活用できるチャットボット

    チャットや音声でシステムを操作できれば、より多くの人が手軽にシステム利用できます。例えば、社内の問合せに対して、機械学習で自動回答を行い、省力化と迅速化を実現できます。このブースではそのデモをご覧いただけます。 

    「ヒト × 労働力」のマシンラーニング最前線

    SAP Fieldglassが持つ外部人財調達の市場情報を機会学習することで、市場での人財のスキルや時給情報を活用したワークフォースの最適化ができます。ブースではこの新機能のLive Insightsのデモをご覧いただけます。

    人事業務へのAI適用

    人事業務には手作業が多く残っており、AIを活用した効率化の余地が多くあります。このブースでは従業員や人事業務プロセスのデータとAIを活用した新しい人事業務の姿をデモでご覧いただけます。

お問い合わせ

SAP Leonardo NOW 事務局